進研ゼミで中学生向け英検対策はできる?対策内容も徹底解説

進研ゼミで 中学生向け英検対策はできる?対策内容も徹底解説
  • URLをコピーしました!

アフェリエイト広告を利用しています

「英検」(実用機能英語検定)は、高校入試、大学入試にも大きく影響する規模の大きい検定試験と言えます。

英語はこれからの社会の中では必要不可欠となるものなので、英検対策は目標を持って取り組んでいきたいところです。

そこで、進研ゼミでは英検の学習は充分にできるのかと、疑問に思うでしょう。

今回は進研ゼミ中学生の英語には、どのような教材があり、英検対策はどうすればいいのか、について解説していきます。

4月号入会限定特典あり!

目次

進研ゼミで中学生向け英検対策はできる?

進研ゼミで中学生向けの英検対策は充分にできると言えます!

オンラインライブ授業とオンラインスピーキング(有料オプション)では、特に英検対策に力を入れています。

また、ハイブリッドスタイルでも通常授業の他、定期テスト対策を取り入れているので基礎固めをすることで英検に対応できる力が身につくと言えるでしょう。

進研ゼミ中学生の英検対策は何級まで?

英語

進研ゼミでの英検対策では、5級から準1級までになり、目標の級に合わせた学習ができます。

「Listening」「Reading」「Writing」「Speaking」のトレーニングまでできるようになっています。

スマートフォンで学習することができる!

進研ゼミ中学生の英検対策の内容について

進研ゼミ中学生の英検対策の内容について解説していきます。

オンラインライブ授業

「オンラインライブ授業」は日時でオンラインで授業をするのですが、見逃しても後から見ることができます。

定期テスト前、長期休暇などに実施され、数学と英語がほとんどです。

オンラインライブ授業
  • 何度も繰り返し見ることができる
  • 質問できる
  • 講義時間は30分から40分と短時間の集中講義

分からないところを分かるまで繰り返し見て、しっかりとインプット!

追加料金はかからずに見ることができる!

オンラインライブ授業を受けるときは要点をノートに取るようにしましょう。

オンラインスピーキング

「オンラインスピーキング」は有料オプションです。

外国人教師と1対1でレッスンし、「英語の発信力」を強化、英検対策には大変役立つ教材です。

「オンラインスピーキング」について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧下さい。

進研ゼミで成績アップ!

他の進研ゼミ講座も英検対策に最適

進研ゼミは英検対策が充実していることが分かりました。

しかし、それ以外の授業でも英検に役立つ内容につながっているのです。

英検対策に役立つ!
  • 授業対策
  • 定期テスト対策
  • 受験対策

一つづつ解説していきます。

授業対策

通常の授業対策では、ハイブリッドスタイルとオリジナルスタイルの2種類があり、どちらかを選択します。

進研ゼミの授業
  • ハイブリッドスタイル(タブレットと紙テキスト)
  • オリジナルスタイル(紙教材のみ)

ハイブリッドスタイルはタブレット一台で国・数・英・社・理の5教科と月に一回の赤ペン先生の添削問題が組み込まれています。

英語は音声で聞き取りながらできるので、ヒアリングの強化にも役立ちます。

ここがハイブリッドスタイルのメリットと言えるでしょう。

定期テスト対策

定期テスト対策では「定期テスト対策予想問題集」「暗記ブック」がついてきます。

暗記ブックとは、各教科の重要点を絞った暗記するべき用語集です。

英語では、暗記ブックで重要な用語を覚え、定期テスト予想問題に挑戦してみる方法が効果的です。

しかし、定期テストは学校の授業に沿った内容なので、まずは学校のワークをこなすことです。

ワークをこなしながら進研ゼミの定期テスト対策を併用が効果的!

高校受験対策

高校受験対策もかなり濃い内容になっています。

入試によく出る基礎、中学3年間分の要点暗記、過去入試問題集、と様々な方面からまんべんなく復習ができ、過去問題を解くことで試験の形式に慣れさせる、という対策をとっています。

\ まずは資料請求 /

進研ゼミ中学生の英検対策での注意点

進研ゼミを学習するにあたっての注意点を3つ挙げてみました。

視力低下に注意

タブレットは学習していくうえで必要不可欠なものになっていきます。

進研ゼミのタブレット使用にあたって気を付けなければならないことは、使用時間です。

長時間画面を見続けることは視力低下にも繋がってしまうということです。

今、スマホやタブレットの使い方が問題になっていますね。

視力の低下、肩こり、頭痛などを引き起こす原因になっています。

学習する上でもやはり、適度に休憩をとって目を休める必要があるのです。

英語だけ受講することはできない

進研ゼミでは、英語だけ受講することはできません

進研ゼミの中学生講座では、9教科セットになっているのです。

9教科だと料金が高くついてしまうと心配される親御さんも多いと思います。

しかし

9教科セットで6,400円〜7,190円と大変お得な料金!

英語だけではなく、全教科が効率よく学習できる内容なのでコスパ良しですね!

インターネット環境が必要

受講をするためには、インターネット環境が必要になります。

Wi-Fi環境が整っていないとタブレットを使うのが困難になりますね。

サクサクと進めていくために、インターネット環境を整えておきましょう。

進研ゼミ中学生の英検対策の効果的な学習方法

進研ゼミを活かした英検対策の効果的な学習方法について解説します。

チャレンジイングリッシュでレベル別学習

チャレンジイングリッシュは進研ゼミ受講者なら無料で学習できます

4技能をバランスよく学習し、伸ばしていけるような内容になっています。

チャレンジイングリッシュが気になる方は、チャレンジイングリッシュは単独受講できる?料金についても解説の記事を参考にしてください!

ハイブリッドスタイルで基礎固を固める

進研ゼミのハイブリッドスタイルで基礎をしっかりと固めましょう。

なぜハイブリッドスタイルがいいのかというと、AIを使用したデジタル学習なので音声で聞き取りができ、書く読む話すことができるからです。

テキストだけだと、肝心な話す、聞き取る学習をすることが困難です。

ぜひ、ハイブリッドスタイルを大いに活用して4つの技能を確実に習得してくださいね!

オンラインスピーキングで実践

英語

ハイブリッドスタイルで基礎固めが出来たら、有料オプション「オンラインスピーキング」に挑戦してみることをおすすめします。

「オンラインスピーキング」は外国人教師とマンツーマンレッスン。

話す力を伸ばしていきます。

英検は3級からスピーキング試験も入ってくるので、「オンラインスピーキング」で話すことに慣れ、力を伸ばす方法がとても効果的です。

まとめ

進研ゼミは英検対策が充実しています。

英検だけではなく、授業や定期テストに向けた内容もボリューム満点なので、使いこなしてグングンと力をつけていきましょう。

また、有料オプションの「オンラインスピーキング」は、授業でインプットしたことをスピーキングすることで実践できる絶好の教材です。

英検合格を目指したい方は、「オンラインスピーキング」を検討してみてはいかがでしょうか?

\英検対策なら/

進研ゼミで 中学生向け英検対策はできる?対策内容も徹底解説

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次